モータースポーツ、カート、日常の出来事、について熱く語ります。

プロフィール

Nッキー

Author:Nッキー
関西レンタルカート育ちの自称バトルマスター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

J1チーム日程表

天気予報

天気予報

F1 NextRace!!

YouTube人気動画リスト!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

舞洲阪奈耐久シリーズ【エピソード9】第3戦in舞洲 

20090608134613
20090608134406
20090608134213
〈決勝〉

今回はカートの良し悪しの差が大きい事もあってチームによって明暗がはっきり分かれた形になった。
スタート担当は第2戦と同じく俺がいく事になった。予選5位の結果は想定内だったので、スタートでうまく前に出て序盤は先頭2台についていければ勝算はある日章旗が振られレースがスタート!タイミングはばっちりでしたがやはり低速からの立ち上がりが伸びず順位をキープするのがやっとスティント毎にトップとの差は広がっていくがそれ以外のチームとはドライバーチェンジなどの兼ね合いで順位は少しずつ上がっていき気が付けばなんと2位まで浮上していた

終盤になるとトップと2位の差が1ラップ差、2位と3位の差も1ラップ差とレース展開としては走る側も見る側も少々退屈な展開になってしまいました
優勝は開幕戦からの連続ポールはストップしたが3連勝のシルバーアロー、アプリピスタは2位で3戦連続表彰台です
次は阪奈ですがショートコースでのレースになるのでバトルは増えるでしょうが肉体改造しないと勝負にならないと思うので早速減量していきます

決勝上位結果
優勝 シルバーアロー(210LAP)
2位 アプリピスタ(+1LAP)
3位 日向(+2LAPS)
4位 シンクロ(+3LAPS)
5位 BabyFace(+3LAPS)


ポイントランキング(トップ5)

1位 シルバーアロー(加藤・長谷川組) 45ポイント
2位 アプリピスタ(植田・直井組)37ポイント
3位 MAHALO(川上・城本組)27ポイント
3位 日向(佐久間・藤原組)27ポイント
4位 シンクロ(永田・前川組)16ポイント
5位 BabyFace(原・下窄・川本組)15ポイント
スポンサーサイト
2009/06/08 13:40|カート

舞洲阪奈耐久シリーズ【エピソード8】第3戦in舞洲 

〈フリー走行〉
今回は新規参戦のチームが3チームあってうち2チームは恐らくレース初参加レース中に変な動きをされても困るのでこの時間を使って相手がどんなスタイルのチームなのか、ドライビングマナーのあるチームなのかを確認する為あえてペースを合わせてみたりして良い意味での威嚇をしてみます。こうする事で相手は周りに注意を払いやすくなりお互い安全に走りやすくなる場合があるのですが…案の定周りに注意を払えるほどの余裕をもってるはずもなく…要注意チームと判断
カートの状態は中高速は伸びるが低速域になると立ち上がりが悪い感じでしたがトータル的に乗りやすいカートだったので中々期待できるかもしれません


〈予選〉
我がチームの出走順は8番目。上位争いをするであろうライバルチームの走りを見てからのタイムアタックになるので落ち着いて走れると思っていたのですが、僕のタイムがあまり伸びず結果は5位でした

予選上位結果
PP 宝山 67秒23
2位 シルバーアロー 67秒29
3位 日向 67秒42
4位 BabyFace 67秒57
5位 アプリピスタ 67秒59
2009/06/08 13:39|カート

舞洲阪奈耐久シリーズ【エピソード7】第3戦in舞洲 

6月に入りじめじめとした気候でいよいよ梅雨の時期でしょうか。

第3戦は舞洲ラウンド!目標はシルバーアローの開幕3連勝阻止開幕戦の舞洲ラウンドではピットインの大渋滞に3度も引っ掛かる作戦上の失敗もあり3位になったので今回はリベンジです。

毎度の事ながら事前の練習量、減量も不十分なんで、やはり頼ってしまうのがカート選択のくじ運過去2戦は俺のくじ運が悪いので、相方の五次元さん、べんじゃみ監督と相談した結果じゃんけんで負けた人がくじを引く事にしようと決めました。

さて当日、ゲートオープンの8時に集合予定が監督到着せず結局五次元さんに運命のくじを託しましたさて、くじの結果は…



エントリー13台中8番目やっぱり我がチームはこういう運命なのね
前日の走行でまずまずのポテンシャルを発揮していた17号車が奇跡的に残ってたので迷うことなくGETさてどこまで踏ん張れるかな
2009/06/08 13:38|カート

気がつけば1週間前… 

来週に耐久レースを控えてるというのに相変わらずの練習不足
貴重な土曜日を利用して練習に行ってきました!大阪市内は豪雨という事で舞洲も雨が心配でしたが、うまく舞洲だけは避けてくれてました舞洲で走るのは2月の耐久以来という悲惨なブランクです

運良くフリー走行の人数にも恵まれ合計80周完遂タイムも久々のわりにはまずまずのタイムだったと思います。とりあえず感覚的なものは取り戻せたのであとは、作戦とくじ運を何とかしないとね
我がチーム、アプリピスタは今年は運に見放されてる感があるので今回のレースに関しては俺はくじを引きません

とりあえず神社へ必勝祈願だけでも行っとこうかなダイエットは間に合わなそうなので諦めます

この2日間の食事
昨晩 …びっくりドンキーのカレーバーグディッシュ(300g)、たこやき、ドリンク二杯、チョコレートケーキ

今朝…ヨーグルト
お昼…マクドのポテト
間食…スナック菓子
今晩…ドリンクバー
2009/05/30 23:27|カート

初采配 

名阪スポーツランドで開催されたSKM(スポーツカートミーティング)三時間耐久レースに参加してきました




といっても今回は走らずに監督業としてですが
以前より周りの方からも出るように勧められてたので予定さえ合えば出るつもりだったのですが、諸事情により今回は走るのは見送りましたせめてサポートだけでもと思い今回は監督役に徹したわけです。

SKMは舞洲などのシリーズ戦とは違い普段組む事のない方達とのコラボで走るのでまた違った楽しみがあります今回は五次元さん、カーニャさん、しろやんさん、KAZUさんの4名でのチームです。

チーム名は…


「のっきれいしんぐ」恐縮です。


俺が出場していればマハロ&アプリピスタの合同チームになったわけですが忙しい中急遽参加してくれたKAZU氏に感謝です

さてコンディションはSKM名物の雨到着した頃にはフリー走行が終わってたのですが、状況を確認するとカートはかなり酷いらしい…カートのポテンシャルも必要だが雨だと作戦どうこうよりもドライバーの力量に頼らざるをえないので、今回は采配も難しいな事故もなく無事完走してくれるのを祈るのみ

レースは逆グリッドの為、予選は9位だが実際のスタート順は3番手。スタート直後から五次元さんが前の2台を抜きトップにたち後続を引き離す展開に!ここまでは順調だったのだが他のチームも徐々にペースをあげてきて気がつけば順位は9位に予選順位と一緒やん

結局、走らない・曲がらない・寒いの展開が続き終わってみれば悲しい9位
与えられた条件下の中では最善の結果やったと思います。

監督としての采配は満足できるものではなかったけど良い経験にはなりましたでもこの結果じゃ監督解任かな
大雨の中、走って頂いたチームのメンバーに感謝したいです風邪だけには気をつけてください!
2009/05/06 13:41|カート

あれから15年 

20090507134010
毎年、5月1日になるとあの悪夢が甦ってきます。
イモラの悲劇によりアイルトン・セナが亡くなってからもう15年が経ちました!当時中学3年生だったのですが、その時生きていた年数分あの事故から経過した訳ですがあの事故の事だけは最近の事のように感じます。学生時代の記憶は薄れてきてるというのに

F1ファンでもセナを知らない世代が出てきてるのは少しショック写真はセナの人生を綴った書籍で付録には学生時代の成績表とかF1の年間パスなど(もちろんコピー)ファンにはたまらない内容となっています!価格はちょいとお高いですが
2009/05/01 13:37|モータースポーツ

リフレッシュ 

今日は(投稿時間からみると正確には昨日)仕事が休みでした。
しかし給料日がついこの前やったのに早くもこの1ヶ月は赤字決算ほぼ確定
5月はSKMも初参戦したいなぁと思っていたら車の税金払わなあかんし、耐久シリーズ第3戦のエントリーも始まる…大丈夫か俺

木曜日の夜に会社の同期4人でご飯を食べに行ったのですが、普段集まる事のないメンバーだったので新鮮でオモローな集いでした仕事の話から始まり、果てはプライベートな話まで男女各2人やと言うのにガールズトークみたいになってました(笑)今の仕事を始めて気がつけば三年目。入社当時15人居た同期も現在は7名になりましたが、やはり同期の存在は大きいですね!愚痴や本音を話せるし時には良い意味でのライバルにもなります
新人の頃の話をしているとすごく懐かしく感じました。時が経つのは早い早い今年の新入社員もたくさん入ったみたいなので、お互いを刺激し合って早く一人前になってもらいたいですね。新人さんにとっては今が一番辛い時期かもしれないけど、何とか乗り越えて頂きたい。辛い事も数年後には俺らみたいに笑い話になるし

さて休日は午前中に車のブレーキランプとスモールランプを取り替えて(かれこれ数ヶ月放置してました)、昼から1人寂しく県内をドライブしてきました
夕方から美容院に行きカット今の美容院に通い出してから4年になりますが、担当者は今の人で3人目です。1人目は年齢も近く親切な人だったのですが残念ながら退職。2人目が男性の店長ですが、この人とのフィーリングがあまり良くなく会話にも気を遣ってしまう感じでした今年に入ってたまたま店長が忙しくて代わりに担当してくれたのが現在の担当者なんですがアシスタントをしてた頃からのスタッフだったので会話も話やすく気が楽でした。店長には申し訳なかったけどこれを機に担当を代わってもらいました
やっぱり髪を切ってもらう時はリフレッシュできる環境でないとね

さてゴールデンウィークはもちろん仕事三昧やけどリフレッシュしたし何とか乗り切ってやる
…ってかSKMどうしようかな
2009/04/25 20:55|未分類

舞洲阪奈耐久シリーズ【エピソード6】第2戦in阪奈 

20090410133855
20090410133829
チェッカーまで残り20分。優勝はトップ走行中のシルバーアローがトラブルでも発生しない限りはほぼ確定!うちのチームは2位争いに絡んでいる。最後のドライバーチェンジ(最終ドライバーは五次元さん)を済ませると3位に落ちてしまったが2位MAHALO(カーニャさん)との差は約5秒差、4位の日向(さっくんさん)との差も約数秒。
この調子だとチェッカーまで気を抜けない超接近戦!周回を重ねるにつれて五次元さんがどんどん差を詰めていき、それに引っ張られる形でさっくんさんも接近。2位から4位の差は僅か一秒以内五次元さんが仕掛けるも中々決定打が出ない。もつれあう3人絡み合う3人そして残り5分ついに五次元さんがカーニャさんをパス。更に幸か不幸かさっくんさんに対して黒旗提示どうやらプッシングしてしまったみたいですこれで2位のままチェッカー開幕戦に続きシルバーアローがポールトゥウィン。2位アプリピスタ、3位MAHALOと表彰台の顔触れもまったく同じでした

各チーム間の力の差がほとんどないので残り4戦取りこぼしは許されません肉体改造して次こそは優勝や

決勝上位結果
優勝 シルバーアロー(187LAP)
2位 アプリピスタ(+2LAPS)
3位 MAHALO(+2LAPS)
4位 アルテラーレ(+2LAPS)
5位 日向(+2LAPS)

ポイントランキング(第2戦終了時)
1位 シルバーアロー 30
2位 MAHALO 24
3位 アプリピスタ 24
4位 日向 16
5位 アルテラーレ 13
6位 BabyFace 8
7位 シンクロ 7
8位 宝山 7
9位 アンノーン 7
10位 テールトゥノーズ 2
11位 WARDOG 1
2009/04/10 13:35|カート

舞洲阪奈耐久シリーズ【エピソード5】第2戦in阪奈 

〈決勝〉
天候は回復し僅かに濡れていた路面も完全に乾いた。さてどこまで追い上げれるか…作戦の都合上今回は俺がスタートドライバーを担当することになった。

日章旗が振られレーススタート二時間にわたる高速バトルが始まった。
タイミングはバッチリ2コーナーの立ち上がりで宝山に並び、次のコーナーのインをついてまずは5位に浮上スタートだけは得意なんです
さてここからは先頭集団から思い切り離されるかもという懸念があったのだが、前の4台がバトルでやり合っているのもあり意外や付いていけていた。徐々に差が広がりかけた所で五次元さんに交代!鬼のような追い上げで前との差が詰まり次に交代すると気がつけば3位MAHALOのしろやん氏が前方の2位に居た。スティントが変わるごとにこの接近戦は繰り返していたのだが、ここでレースに大きな動きが出る。
BabyFaceがマシントラブルで止まりその処理の間まさかのセーフティーカー導入。ちょうどうちのチームはドライバーチェンジを行いコースに復帰しようとしていた。タイミングはバッチリやからこれでコースに戻れば大量に開けられていたトップのシルバーアローとの差が詰まると思っていたのだが何とセーフティーカーがうちの前に入ってしまい先導されるはめになってしまったこれでシルバーアローとの差が詰まるどころか更に広がってしまった

この時点で優勝は絶望的となったがまだまだレースの後半に最高の見せ場が待っていたのだ

次回へ続く
2009/04/10 13:34|カート

舞洲阪奈耐久シリーズ【エピソード4】第2戦in阪奈 

桜も見頃な時期になってきましたが、花見気分はそっちのけで今シーズンの第2戦を迎えました

開幕戦の舞洲に続き今回は阪奈ラウンドです。前日に雨が降り、レース日は我がチームに有利なウェットレースになるのかとテンション上がりかけていましたが願い届かず晴れてしまいましたテクニック、経験が重要視される舞洲と違って阪奈はドライバーの軽量化が求められます
作戦でカバーできる部分にも限界があったので2週間前から集中減量!何とか3kgは成功しましたがまだまだ足りんなぁ相方の五次元さんの体重を聞いて更にがく然

チャンピオンチームのシンクロが今回は不在といえどこれは開幕戦より厳しい展開を強いられそうだ。まずはカート選択くじで良いとこを引きたかったのだが…やっぱり今年はくじ運がない出場9チーム中8番目です次は俺が引かない方がいいのかも

〈予選〉
選んだカートは21号車だがポテンシャルの方は???な感じです。今回はレースはフルコースを使い予選がショートコースを使う変則ルール。予選は1周アタックのチーム2人の合計タイムでグリッドを決定!
ポールポジションは現実的に狙えそうにないのでスタートで有利なイン側のグリッド。つまり奇数グリッドを狙いたかったのだが思ったようにタイムは伸びてくれず、まさかの後方グリッド6位に沈んだポールは開幕戦に続きシルバーアローが2戦連続で獲得した。
アプリピスタ危うし

予選結果
PP シルバーアロー(70秒81)
2位 BabyFace(71秒10)
3位 アンノーン(71秒13)
4位 MAHALO(71秒13)
5位 宝山(71秒69)
6位 アプリピスタ(71秒73)
7位 アルテラーレ(72秒18)
8位 日向(72秒31)
9位 テールトゥノーズ(75秒48)
※3位と4位は同タイムだがベストラップ速かったアンノーンが3位獲得。
2009/04/10 13:32|カート

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 POWER OF DREAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。