モータースポーツ、カート、日常の出来事、について熱く語ります。

プロフィール

Nッキー

Author:Nッキー
関西レンタルカート育ちの自称バトルマスター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

J1チーム日程表

天気予報

天気予報

F1 NextRace!!

YouTube人気動画リスト!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

11月3日 

深夜のブラジルGPを見てたのでかなり寝不足です

それにしてもすごいレースでしたねラスト10分の雨で状況が一変してその段階ではマッサが1位、ハミルトンは5位を走行。この時点ではハミルトンが1ポイントリードしてチャンピオン決定でしたが、残り2周で周回遅れだったはずのクビサがペースの遅いハミルトンをパスをするとその隙をついて真後ろにいたベッテルもハミルトンをパス。これでハミルトンは6位になり、この状態でチェッカーを受けるとマッサと97ポイントで同ポイントで並び優勝回数の多いマッサがチャンピオンという紙一重の状況にクビサ、グッジョブ

中継解説の川井、今宮の両氏も思わず「あぁ!やっちゃった」と絶叫。(CS放送なので地上波と違って落ち着いて見れます)僕は心の中でガッツポーズお察しの通りアンチハミルトン派です。といってもマッサファンでもないです「やっぱり今年もハミルトンはこうなったか」と安心したところで更に波乱が…

ラスト1周、まずはマッサがトップでチェッカーを受けてあとはハミルトンの結果待ちの状態で映像が最終コーナーに切り替わった瞬間!4位を走っていったグロックがペースダウン「ちょっと!こんな大事な場面で何してんねん」深夜のテレビに思わず怒鳴ってしまいました土壇場でハミルトンが再度5位に浮上してギリギリのラインでチャンピオン獲得。史上最年少&黒人ドライバー初のチャンピオンです。

今年も昨年に続きファイナルラップまで行方がわからずしかも1ポイント差でのチャンピオン決定でハラハラしました。色々と物議を醸し出したハミルトンのドライビングスタイルも来年からは周りの目も更に厳しくなるでしょうね。彼にはチャンピオンに相応し振る舞いをしてもらいたいと思います。

これで現役王者経験者が3人(アロンソ、ライコネン、ハミルトン)になり、かつてのセナ、プロスト、ピケ、マンセルの4強時代に似た感じになりそうですね(例えるなら…セナ→ハミルトン、プロスト→アロンソ、ピケ→ライコネン、マンセル→マッサ)まぁ過去の4人と比較するとまだまだ格が及びませんが。他にも琢磨のF1復帰やセナの甥の参戦(両方とも可能性が高い)など来年はかなり興味の尽きない1年になりそうです
スポンサーサイト
2008/11/11 22:13|F1

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 POWER OF DREAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。