モータースポーツ、カート、日常の出来事、について熱く語ります。

プロフィール

Nッキー

Author:Nッキー
関西レンタルカート育ちの自称バトルマスター

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:
無料カウンター

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

J1チーム日程表

天気予報

天気予報

F1 NextRace!!

YouTube人気動画リスト!

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

2009舞洲阪奈耐久シリーズ開幕戦【エピソード2】 

さてチームにとって大事な初陣レース。準備万端の状態で臨みたかったのだが、仕事の影響もありレース1週間前は全く練習できず初めのフリー走行で感覚を取り戻し、レギュレーションの変更点であるドライバー交代の方法を確認できた。あとは予選でどの位置につけるかが重要なポイントになってくるだろう。

【予選】
予選はチーム二台の合計タイムでグリッドが決まる。我がチーム「アプリピスタ」の出走順は10番目なのでライバルチームのタイムも見て予備車のタイヤも温もっているので気分的には楽である。予備車に五次元氏が乗って前を走り、レース車に僕が乗り引っ張ってもらう作戦。これが興を奏しまずまずのタイムがでた

予選上位トップ10結果
PP シルバーアロー(66秒27)
2位 アプリピスタ(66秒39)
3位 BabyFace(66秒50)
4位 アンノーン(66秒68)
5位 宝山(66秒74)
6位 日向(66秒78)
7位 シンクロ(66秒86)
8位 アルテラーレ(67秒09)
9位 WARDOG(67秒33)
10位 マハロ(67秒41)

トップから10位までの差はなんと約1秒少しでもミスをするとたちまち後方スタートとなるリスクがあったのでフロントローを取れたのは非常に大きい。驚いたのは昨年のランキング1~4位のシンクロ、マハロ、日向が後方に沈みBabyFaceがペナルティによりピットスタートとなった。これは荒れるレースになりそう冷静にレース運びをすれば…何だか今日イケそうな気がする~
スポンサーサイト
2009/02/10 14:54|カート

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 POWER OF DREAM All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。